Home 未分類 • 猫も血糖値が上がる?

猫も血糖値が上がる?

 - 

猫は人間と全く同じで、コーングルテンや大豆ミールなどの穀物がたっぷり入ったキャットフードを主食にしていると血糖値が急激に上昇する血糖値スパイクが起こります。これを繰り返しているとやがて糖尿病になってしまうことがわかっています。

実は最近の調査では猫の糖尿病が非常に増加しており、そのほとんどの猫たちは日頃から穀物、つまり炭水化物がたっぷり含まれたドライキャットフードを食べていることがわかっているのです。これは最近の日本人の糖尿病や糖尿病予備軍の罹患率の高さが問題になっている状況と全く同じなのです。人も常日頃から血糖値を急上昇させる白米やパン、パスタ、うどんなどの炭水化物を日常的に摂取することによって糖尿病を誘発してるのです。このことからも、いかに炭水化物が血糖値に影響を与え急上昇させてしまう危険性が高いかがわかると思います。猫のドライフードに含まれているコーンや大豆は、まさに人間にとっての米やパンと同じものなのです。

血糖値の急上昇は膵臓に負担をかけてインスリンの分泌を抑制してしまい糖尿病へと進んでしまい取り返しのつかないことになります。こういった最悪の状態になる前に日頃のキャットフードは良質の穀物不使用のフードを選ぶことが重要なのです。

Author:管理人